忍者ブログ

風牙ブログ

真夜中の梟雄、閃くままに乱舞するのみ。
A A A
HOME
2017
10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 author : 風牙 ×
   △ 

予告通り見てきました。
前の土曜日だったかな。新宿にちょっくら行ってきました。俺も都会っ子になったものです。
Candyと比べると、ぼけぇ~と、ほのぼのと見ていられる映画でした。
ぶっちゃけ、感動とゆーのは、あまりしてないです。
ただただ、ほのぼのとした映画でした。
でも、ラブコメ感もあって、楽しかったし、
ほのぼのしたものが好きなら、ほのぼのした気分になりたいなら、
オススメです。
やっぱ、ラッセル・クロウの演技は良いですね。なにやらせても巧いって感じです。
主演女優の人が綺麗だったです。マリヨン・コティヤールって人。
魅力的な人でした。
アビー・コーニッシュは、candyほど魅惑的で美しく、狂気的な感じではなかったです。
役柄ですからね。上手いは上手いけど、candyを見た後だと、少し物足りなさを、感じざるをえなかったって感じです。
てか、俳優陣が、とっても良いですね。
皆さん、お上手ですこと。

最近、ドストエフスキーの虐げられた人々を読み終わってしまい、次何を読めばいいのか、途方にくれてる次第であります。ドストエフスキーの作品自体あまり多くないので、困ってるのであります。読み直すってゆー手もありますね。
だれか、オススメの本あれば、教えて下さい。

PR

 author : 風牙 ×
     TRACKBACK : 0   COMMENT : 0  △ 
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS
TRACKBACK URL
"風牙" wrote all articles.
http://huma.blog.shinobi.jp/
PRODUCED BY NINJA TOOLS @ SAMURAI FACTORY Inc.
PR : 忍者ブログ × [PR]
 HOME