忍者ブログ

風牙ブログ

真夜中の梟雄、閃くままに乱舞するのみ。
A A A
HOME
2017
12
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 author : 風牙 ×
   △ 

先週末、南房総に行ってきた。

ビーチでビールを飲んで寝そべったり、釣りをやったりと、海を、夏を、満喫してきた。天候にも恵まれて、およそバンドマンらしからぬ、小麦色の健康的な夏男になってしまった(笑)。

南房総まで行くとさすがに海も空気も綺麗で、とても清々しい。人も少ないし、都内からそれほど遠くないのにも関わらず、ちょっとした隠れ家的スポットだ。

ここいら辺りの海で遊んでしまうと、湘南辺りの海になんか到底入る気になれないし、帰ってくると東京の空気の悪さにうんざりする。

そんな素敵な場所だけれど、悲しいことに、やっぱり人の行く所、ゴミが出る。ビーチには、お菓子の袋、ペットボトル、割れたビン、煙草のフィルター、花火など・・・。自分達が楽しむために来ている場所を、自分たちの手で汚していくことに抵抗がない人の気が知れないし、そんな人たちの感覚に怒りを覚える。

ゴミは、ほとんどが自然には分解されない、プラスチックやビニール製品ばかり。煙草のフィルターも、自然には分解されない、ハイインパクトなゴミ。こんなゴミが落ちている海岸なんて、本当に気分が悪い。それだけじゃなく、魚や鳥やカメたちがこういったゴミを誤って食べてしまって、死に至るケースも、本当に悲しいけれど少なくない。不用意な人間の行動が、動物たちを、海を、地球を苦しめるなんて、あってはならない、許しがたいことだ。

ゴミを持って帰るのなんて、何も難しいことじゃない。あとでまとめて捨てればいいだけのこと。たったそれだけのことで、また次に来るときも、綺麗な海で楽しむことができるのだ。

別にこれは海に限ったことではない。街にいても同じこと。自分の部屋にいたら、ちゃんとゴミ箱に捨てるでしょ? それと同じこと。

これを読んでいる人たちは、街も自然も汚さない、そんな当たり前に美しい心の人たちであることを願っています。



http://www.everblue-mag.com/
数年前にたまたま沖縄で手にした、もともとはサーファー向けのフリーマガジン『everblue』。

ひょんなきっかけで先日自室の本棚で見つけて、読み返してみた。地球という青い星を守るために必要なことがぎっしり書かれている、とても素晴しい冊子。これが無料で配布されていることがまた素晴しい。

webでも公開してるみたいなので、機会があったら、冊子でもwebでも見てみてください。



HPのライブ情報、更新しました。

風牙は相変わらず七転八倒しながら成長を続けています。ライブは、その証をみんなと共有できる大切な場所。そして、みんなで、その場所で、また成長できる機会。

みんなで昇りつめよう! ガンガンチケットの予約しておくれ! この波に乗り遅れるな・・・・・・!



Ba. 太郎

PR

 author : 風牙 ×
     TRACKBACK : 0   COMMENT : 1  △ 

どーも、Tatsuroです。

結果については何も言いません。

また、ここでやることが決まりました。
来れなかった人は是非。

それでは、みんな、健康には気をつけてね。

 author : 風牙 ×
     TRACKBACK : 0   COMMENT : 1  △ 

はい、どーも、
Tatsuroです。

皆さん、元気ですか?
暑いですね。
健康には気をつけましょうね。

明日はライブでーす。
下北DaisyBarです。
詳しくは、ホームページ見て下さい。
お楽しみ~♪

 author : 風牙 ×
     TRACKBACK : 0   COMMENT : 0  △ 

河村隆一に続いて、現在我が部屋ではINORANの『ニライカナイ』というアルバムがヘビーローテーションになりつつある。あ、LUNA SEAつながりだ。

INORANのどこがいいかって、・・・・・・まぁ要するに全部なのである。ルックス、ライブでの立ち姿、ギターのサウンド、そして、蝋燭の火みたいに静かに燃えるような楽曲たち・・・。おれにとっての彼の魅力なんて、挙げたらきりがない。

ソロで聞かせてくれる音楽は、ギタリストとしてではなく、いちミュージシャンとして作っている感じがして、そのスタンスがまたいい。ギターを弾きまくるのではなく、ただただ音と曲にこだわったそのスタイルが、嫌味のない彼の等身大を映している。と思う。

やりすぎない。過剰に主張しない。どこかクールで、それでいて静かに熱い。これが、最高にかっこいいと思う。もちろん彼がやるからかっこいいんだろうけれど。

歌も、決して上手くはないけれど、どんどん成長している。個人的に、やればできるんだ、って勇気をもらったりもする。

そして、この『ニライカナイ』というタイトル。極めつけだ。沖縄崇拝者のおれにとって、このタイトルはツボどころの騒ぎではない。初めてアルバムがこのタイトルであることを知ったとき、おれは一人で大笑いしたものだ。この人、わかってるなーって(笑)。

尊敬するミュージシャンの一人、INORAN。この夏も熱くしてくれそうだ。



さて、急遽ライブが決まった。詳しくはLIVEのページをご参照。

3人での、2回目のライブ。できる限りの成長をお見せしたいと思う。なので、もっともっとできる限りもがこうと思う。

ぜひ遊びに来てね!


では皆さま、毎日暑いけど、負けないように・・・。


Ba. 太郎

 author : 風牙 ×
     TRACKBACK : 0   COMMENT : 0  △ 

Tatsuroです。
ライブ来てくれたファンの方々(もう勝手にファンとゆーことにしちゃいました)、
ありがとう、
ShowBoatのスタッフさん、共演者さん、
LIVEお疲れ様です。

いやぁ、楽しかった。
共演者さん達、ギザクオリティータカス!(゜∀゜)だったし、
PAさんもとても良かったし、
ホント楽しかったです。ここShowBoat気に入っちゃいました。

俺は、まともに人前でギター弾きながら歌うの、初めてだったけど、
まぁ、形になってよかったです。
俺は、声細くて、声量も低いから、キツイだろうなぁ、と思ってたけど、
ここのライブハウス、PAさんが、とても良くて、
助かりました。おかげで気持ちよくできました。
まぁ、その分、ギターがおろそかになったのは悔しいけど。。。

歌うのは元々好きだけど、
ライブハウスでいきなり歌っちゃって、テンション上がりまくりの俺と太郎ちゃんです。
ライブハウスで歌うのって、
気持ちいい(゜∀゜)!!!
ヴォーカリストは羨ましい限りだぜ(`∀´)

それでも、ヴォーカリスト、急募中!!!

 author : 風牙 ×
     TRACKBACK : 0   COMMENT : 0  △ 
"風牙" wrote all articles.
http://huma.blog.shinobi.jp/
PRODUCED BY NINJA TOOLS @ SAMURAI FACTORY Inc.
PR : 忍者ブログ × [PR]
 HOME